So-net無料ブログ作成
検索選択

「夏の光跡」和歌山・湯浅でゲンジボタル乱舞(産経新聞)

 和歌山県湯浅町の山田川源流域にある「ほたるの園」で、ゲンジボタルが幻想的な光の乱舞を繰り広げている。

 午後7時半すぎ。日が沈んで暗くなるにつれ、黄緑色の光を一つ二つと点滅させてホタルが優雅に飛び交いはじめた。最高潮を迎えた8時ごろには、無数の明かりに包まれた入園者から感嘆の声があがった。

 同園の三ツ村貞範代表は「乱舞の見ごろは例年より1週間ほど遅く、現在がピーク」と話している。

 ホタルの鑑賞会は今月13日まで。入園無料。問い合わせはグリーンソサエティー((電)0737・・63・0401)。

【関連記事】
ハナショウブが彩る初夏の「神苑」 平安神宮
狭山市都市緑化植物園でバラが見ごろ
咲き誇る“日本一”鴻巣のポピー畑
ボタン3000株香る 塩原温泉の妙雲寺 栃木
六甲山に初夏の訪れ クリンソウが見ごろ
「はやぶさ」帰還へ

「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相(産経新聞)
第94代首相に菅直人氏、参院でも指名(読売新聞)
<ギャラクシー賞>発表と贈賞式行われる(毎日新聞)
トイレ監禁の次男「試食で腹満たす」 母は目の前で酒飲み鍋料理(産経新聞)
石綿「家庭内暴露」 従業員の妻が死亡(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。